空港から旅行会社に転職。話の通じない担当者、裏表の激しい不倫上司。人間関係に悩みながら過ごした3年

空港から旅行会社に転職。話の通じない担当者、裏表の激しい不倫上司。人間関係に悩みながら過ごした3年

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
22歳

【当時の職業】
旅行会社Webサイト運営

【当時の住まい】
実家の一戸建てで家族と住んでいました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
旅行が好きで前職が空港職員。
退職にあたって転職活動をしていたところこの仕事の求人を見つけました。
自分の旅行経験や空港での経験を活かしたいと思い就職しました。

【環境と仕事内容】
職場は高層ビルの1フロア、直接お客様と関わることはなく添乗員付きツアーやその他全国の旅行に関する仕事グループ会社から請け負っていました。
自分の仕事はグループ会社から依頼を受けたら宿情報や料金設定、それに付随するデータ作成を行い、さらにそれを専用のソフトでサイトと紐付けし宣伝事項を入力、コーディングなどをしてインターネット上で販売していました。

【大変だった時期】
事務を半年してからWebサイトの運営に異動になり、他県のグループ会社とのやりとりがありました。
まともな会話ができず業務に支障をきたしました。




【大変だったこと】
同じ部署でも話したことのない人がいること。
直属の上司が部長クラスの男性と不倫関係にあったことは社内の全員が知っていました。
また、直属の上司は気に入った部下には一生懸命お菓子をあげたり積極的に話しかけるなどしていましたが、気に入らない人には何の意味もなく怒りをぶつけたり、理不尽な指摘・制限をかけてきたりしていました。
自分の部署は女性しかおらず、お局が直属の上司の真似でもしてるかのように、気に入らない人がいると睨んだり、新人をいじめるお局がいたこと。
残業は0だったので、その点は良かったですが、代わりに男女問わず嫌味を言ったりセクハラ発言をする社員が多かったです。
そのおかげで20代の若い社員は早々に辞めて行き、わたしが辞める時は残り1人か2人しか20代は残っていませんでした。

【大変だった期間】
3年半いたうちの3年続きました。




【当時の心境】
仕事自体は楽しかったのでそこには不満はありませんでしたが、嫌味を言ってくる上司や他のチームのお局と顔を合わせなきゃいけないことを考えると電車の中で毎日腹痛に襲われて悶えていました。
とにかく大人しく目立たないようにしていようと決めて働いていました。

【職場が大変だった原因】
親会社は老舗の旅行会社だったので古い体制だったこと。
年齢がある程度上の社員が多く、時代の流れには合わない習慣や風潮があったと思います。




【仕事で良かったこと】
Webサイトに載せる商品を自分たちの手で1から作り上げていたので、納期に追われながら必死に作ったものが公開された時、自分のスマホからでも自分の作った商品がみれたときは働いていた期間を通して達成感がありました。




【特にひどかった最悪の出来事】
Webサイトの運営に携わりはじめて1年が経った頃、自分は5人のチームで働いていました。
そのうち1人の後輩が料金の更新作業をしていましたが、チームが担当している地域ではなく全く違う誰が担当しているかも分からない商品の料金を書き換えてしまっていたこと。
たしかにそこの料金を使って更新作業を行うようにグループ会社から指示は来ていましたが、その内容は曖昧なものでした。
一応チーム内で確認してから作業を始めていましたが、その後輩のミスに気づいた時は時既に遅しといった感じでした。
内容は忘れましたが上司にも確認すると落ち度はグループ会社にもあると言われました。
急いでそのことをグループ会社にも報告しましたが、担当者は激怒。
所長に報告します!!!!と言われましたが弊社の上司と言い争いになってしまいました。




【相談した人・助けてくれた人】
愚痴はチームの後輩と言い合ったり友人にぶちまけたりしていました。
後輩たちには「先輩がいなかったら絶対にすぐ辞めてましたよ、こんな会社」と言われ、少なからずこの子たちの心の支えになれていたのかな?と思うと逆に救われた気持ちになりました。

【改善のための行動】
意思疎通のできないグループ会社の人には優しい言葉でわかりやすく指摘や意見などをするように気をつけていました。
曖昧な指示や何度聞いても求める回答が返ってこないことも多かったので、必要以上に作業を進めないようにしたりエクセルを駆使しました。
結果的にそれでかなり仕事がしやすくなったので良かったと思います。




【現在の状況と心境の変化】
退職した現在は余計なストレスを抱えることなく過ごせるようになり、1日中座りっぱなしの状態からも解放されて満足しています。
転職し今彼女たちがどうしているかは全くわかりませんが、純粋にあの職場の人たちが平和に過ごせてるといいな?と思っています。
ただ、やっぱり当時の仕事はいままでの中で1番楽しい仕事だったなとも思っています。

【学んだこと】
人の目を気にしすぎたりすると、それが気にするだけじゃなく人間観察にもなってしまうのでできるだけ避けた方が安全だと思いました。
適度な観察は必要だけど、あくまで職場の人なので踏み込みすぎず興味を持ちすぎず距離を保つことが大切だと思いました。



【当時の自分へのアドバイス】
とりあえず肩の力を抜いて自分の仕事に集中しよう。
会社の人は一生関わっていく人ではないから、発言・行動を気にしたりする必要はないよ。
でも後輩達には仕事がしやすい環境を作ってあげられるように今のまま工夫を続けていってね、自分が思った以上に慕ってくれているのでもっともっと大事にしてあげてね。
もう無理!と思ったら休むなり辞めるなりしようね、大丈夫だから。